ここから本文です

日本最古の温泉で格別な癒し「道後温泉」

  • 観光マップ

日本最古の温泉で格別な癒し

写真:プライベート感覚で楽しむ「霊の湯」と、銭湯感覚で気軽に楽しむ「神の湯」 あなたはどっち?
日本最古の湯を堪能
レトロな気分に酔いしれ、気分は明治の文豪
道後温泉本館の館内には2種5つの浴槽があり、旅の目的に応じて、温泉を楽しむことができます。
家族やグループなど、プライベート感覚でくつろぎたいのなら霊の湯。庵治石と大島石を使った浴槽に壁は大理石と高級感たっぷり!
「銭湯感覚で気軽に楽しみたい」という方には神の湯がおすすめ!壁には地元砥部焼の陶板画で道後温泉の伝説や神話が描かれており、こちらも趣きたっぷりです。
霊の湯(3階個室):大人 1550円・小人 770円(80分以内)※6:00~22:00(札止20:40)霊の湯(2階席):大人 1250円・小人 620円 (1時間以内)※6:00~22:00(札止21:00)神の湯(2階席):大人 840円・小人 420円 (1時間以内)※6:00~22:00(札止21:00)神の湯 階下:大人 410円・小人 160円 (1時間以内)※6:00~23:00(札止22:30)
写真:二階のお座敷
湯上りに食べるのは、やはり坊っちゃん団子。
夏目漱石もあなたと同じように
ここで団子を食べたのかも‥
湯上り後は、ぜひ二階席へ!お茶とお菓子がサービスされるので、外の景色を見ながらじっくりとくつろいでみてはいかがでしょうか?
また、3階には明治28年に松山中学校の英語教師だった夏目漱石ゆかりの部屋「坊っちゃんの間」が、当時のまま保存されています。
写真:夜の振鷺閣と、刻太鼓を打ち鳴らしている様子
日本唯一の皇室専用浴室、
時を知らせる刻太鼓、
夜に異彩を放つ振鷺閣。
目と耳でも訪れた人たちを楽しませてくれる
道後温泉の楽しみ方は、温泉だけじゃありません。
又新殿は、桃山時代の建造物にならって破風造で建てられた日本で唯一の皇室専用の浴室で、観覧することもできます。
また、本館三層楼の屋上にある振鷺閣は、道後温泉本館の古典的な建築に一段と風趣を添えています。格天井から吊り下げられた太鼓は、開館を告げる6時、正午、そして夕方6時に打ち鳴らされ、温泉情緒を醸し出しており、「残したい日本の音風景100選」にも選定されたほど…。
夜になると振鷺閣に明かりが灯り、湯の町の夜空に異彩を放っています。
写真:道後商店街
温泉の後は、温泉街をぶらぶら。
レトロな中にオシャレさがある
そんな新しい息吹を感じさせる商店街です
道後温泉本館を出ると、ちょうどその向かい側に道後商店街が道後温泉駅に向かってL字に伸びています。
道後・松山を代表する和菓子や地酒、民芸品などの土産物のお店はもちろん、ジャズの流れる喫茶店や愛媛の特産を味わうことができる飲食店など、懐かしい雰囲気の中にも新しさと活気を感じることができる、しばしの間、時間を忘れてしまう、そんな商店街です。

インフォメーション

道後温泉本館

定休日
なし(12月に一日臨時休館あり)
営業時間
6:00~23:00
所在地
愛媛県松山市道後湯之町5-6
アクセス
伊予鉄道後温泉駅から徒歩5分
駐車場
あり
ホームページ
http://www.city.matsuyama.
ehime.jp/kanko/kankoguide/
kankomeisho/dogoonsen/
index.html

あなたの旅プラン

あなたの旅プラン

到着時間

到着場所

訪問先を選択し「更新」ボタンを押して下さい。

訪問先:1


ここから近い観光スポット

ここから近い観光スポット


おすすめしたいスポット

「道後温泉本館」に行く方に 是非おすすめしたいスポット



フッターナビゲーション