ここから本文です

美しき城郭、圧倒的な存在感。壮大なる歴史ロマン:松山城

  • 観光マップ

美しき城郭、圧倒的な存在感。壮大なる歴史ロマン

環境にやさしい駅舎は人にも優しい

ユニバーサルデザインの思想を徹底。
授乳室やオストメイト対応トイレ等も完備!

リニューアルされた
ロープウェイ駅舎からはじまる松山城の旅
標高132メートルの松山城へは、8合目までロープウェイやリフトで登るのが一般的。
『坂の上の雲』まちづくりの一環としてリニューアルされた、ロープウェイ東雲口駅舎からのんびり松山市街を眺めながら松山城をめざしましょう!
美しいだけじゃない、鉄壁の防御力を誇る名城なんです!!

一ノ門

ロープウェイを降りて最初に現れる、
戦略面でも非常に興味深い「戸無門」。
これからあらゆる防御仕掛けが
あなたを待ちぶせいています!
防御能力に優れた名城「松山城」には、至るところに敵の侵入を防ぐ仕掛けが施されていると言われています。
その中でも特に戦術的に重要な役割を果たすといわれているのが門。隠門、戸無門、紫竹門、一ノ門、二ノ門、三ノ門、仕切門はその歴史的価値が認められ重要文化財にも指定されています。
戸無門プチ情報

扉がない不思議さから数々の伝説が残されている戸無門。
しかし、実際は柱に扉をつけていた痕跡がないため、戸無門から油断して入ってきた敵を次の筒井門と隠門で挟み撃ちするという戦略上の目的があり扉がなかったと考えられています。

写真:天守閣からの風景
壮麗な三重の天守から望む
瀬戸内海や石鎚の山々。
当時と変わらぬ景色に思いも一入。
戸無門から続く順路を辿り、いざ天守へ。
天守内には展示スペースもあり、書物や甲冑など藩主ゆかりの品々が展示されています。また、建物自体も柱や床・漆喰の造りなど当時の建築が再現され、非常に興味深いものがあります!
そして天守から見渡す景色は絶景そのもの。松山市を一望するだけでなく、遠くは瀬戸内海、石鎚の山々など…。当時の藩主もまた同じ景色を眺めていたのでしょうか?
天守だけが見所じゃありませんよ
瞼を閉じればそこに、
豪華絢爛な大名たちの暮らしが
目に浮かぶ、
二之丸史跡庭園。
二之丸は本丸を防備するために位置し、高い石垣や塀などでその周囲を囲み、内部には藩主の生活や政務のための二ノ丸邸が存在していました。
二之丸史跡庭園はこの歴史的に貴重な二之丸の遺構を残すため、全国でも珍しい新たな試みが施されています。
というのも、当時の建物を一部再現するだけでなく、例えば、松山藩主邸が配置されていた位置に当時の間取りと同じ区分で流水の池や石廊を配置、植樹されるというように、各建物の間取りを花や木、水などを利用し表現しているのです。
まさに江戸時代と現代との融合ともいえるこの庭園で、豪華絢爛な当時の様子に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
耳寄り情報毎年春には、藩主の愛した薪能の上演が行われるなど様々な催しが行われます!
写真:リフト
お帰りは新しくなったロープウェー街で
お茶やショッピングを楽しみましょう!
ロープウェイ東雲口駅のすぐそば、南北に伸びるロープウェー街には、見ているだけでも楽しくなるお土産品や、ここでしか買えない特産品、雰囲気のいい喫茶店などバラエティー豊かなお店が立ち並んでいます。

インフォメーション

松山城

定休日
12月29日
営業時間
9:00~17:00
8月 9:00~17:30
12月、1月 9:00~16:30
※松山城天守への入場は終了時間の30分前まで
料金
天守入場料 510円
ロープウェイ・リフト 510円
所在地
愛媛県松山市丸之内1
TEL
089-921-4873
アクセス
伊予鉄大街道駅から徒歩5分でロープウェイ東雲口駅舎
駐車場
あり(有料)
ホームページ
http://www.matsuyamajo.jp/

二之丸史跡庭園

定休日
12月29日
営業時間
9:00~17:00
8月 9:00~17:30
12月、1月 9:00~16:30
※入場は終了時間の30分前まで
料金
大人 200円
子供 100円
所在地
愛媛県松山市丸之内5
TEL
089-921-2000
アクセス
伊予鉄県庁前駅から徒歩10分
駐車場
あり

あなたの旅プラン

あなたの旅プラン

到着時間

到着場所

訪問先を選択し「更新」ボタンを押して下さい。

訪問先:1


ここから近い観光スポット

ここから近い観光スポット


おすすめしたいスポット

「松山城」に行く方に 是非おすすめしたいスポット



フッターナビゲーション